TOEIC集中クラス

※年間で約180万人が受験し、大学卒業や就職、転職や昇給の基準として必須になってきています。

学生諸君、TOEICの実情を知っていますか?

社会人の皆さん、TOEICの実情をご覧ください!

【受講の成果】
TOEIC集中講座の結果 600点、800点、900点コース

                 【大記録】
    Iさん(女性)
 5月 ⇒ 6月 ⇒ 7月 ⇒ 10月
 460   560   640   700
  Fさん(男性)
 6月 ⇒ 9月 ⇒ 11月
 425   630   710

受講者の喜びの声

3ヶ月間の集中コース、長かったようで短かったです。  

当初、自分が想像していたよりも課題の量が多く、
仕事をしながら1週間でこなせるのかとても不安
でしたが、毎週なんとか終えているうちに、コツが
つかめたのか、途中からそれほど苦労することなく    
コースを終えることができました。 TOEICのスコア   アップを目指そうと思ってから、他のスクールや         セミナーも検討しましたが、 私はこちらのコースを    受講できて本当に良かったと思っています。

「今までの英語の勉強は何だったのだろう」
と疑問に思ってしまう程、こちらの授業内容、
課題の内容は私にとって、すばらしいものでした。

それが、1番実感できたのはリスニングの能力です。
以前よりも精密に聞こえるようになりました。
TOEICの問題集を解いてみて、リーディングの部分も、以前よりも速く意味をとりながら読めるようになって
いたのに驚きました。
⇒ A.Mさん 受講時650点 【800点コース】

初めの頃は、ついて行けるか不安でしたが、回数を
重ねるにつれて、理解できるようになってきた。 
単語や文章の意味が感覚的に理解できるようになった
気がする。特に文章読みでは、自分の発音がだんだ
ん変化するのを感じられた
。 
⇒ T.Iさん 受講時350点 【600点コース】

TOEICの勉強をここまで集中したことがなかったので、「やれば出来るんだ」  という大きな自信につながりました。 
語彙力がついたと思います。それに伴い、
リーディングの理解度が飛躍的に伸びたと思います。 
⇒ A.Oさん 受講時760点 【900点コース】
この3ヶ月間、TOEICを受けてやりきった達成感がある。 確実にリスニング力が身についたと思う。それは点数にも表れて、やった分が結果につながったのは大変嬉しい。
⇒ Y.Yさん 受講時565点 【800点コース】
単語の選択、構文の並べ方、No1~No12まで関連づけされた文章の出し方など非常に素晴らしいコースだと思う。やはり、日本語を理解しながら英語を理解するという点が最も素晴らしく、「英語力」は以前と比べてかなり伸びたと思う。
初めは単語レベルやひとつの文章でした英語を捉えられなかったが、最後の方ではパラグラフ単位で理解し、「流れ」として英文を読めるようになった。 
⇒ Y.Tさん 受講時560点 【800点コース】
 
他、3ヶ月で150点アップ・800点突破・2000単語記憶…数々の実績があります。
国内最高レベルの「TOEIC集中コース」が開講しました。
 

講義の特徴

TOEICコースが巷で数多くある中で、エリフェットの提供する
学習プログラムは他とどう違うの?

  TOEIC対策というと「テスト問題を解くことだ」と考えがちですが、
 そのような勉強方法はしんどい割には学習効果が上がりません。

△従来の方法: 市販のTOEICの問題集では、解説がダラダラ、時間の無駄です。

  問題を解く ⇒ 解答・解説を行う   

【どこが問題なの?】

「知識」が多少増えることはあっても、英語そのものが身につく保証がありません
たとえば、文法・語彙問題を解いて解説を聞くと、そのときには「なるほど」と納得できますが、
その知識が本当に身につき、スコアアップにつながるとは限りません。
TOEICは、所詮、四択問題のテストですので、そのような勉強方法でもある程度の点は
取れてしまうのです。

◎エリフェットの方法: エリフェットでは核心を突いた簡潔な解説しか行いません。

適切なトレーニング ⇒ チェックテストで確認する

【エリフェットのTOEIC講座では】

「まず問題を解く」というようなことはいたしません。
はじめから、英文に対して和訳はもちろん、単語やイディオムまで“すべての情報”が
テキストに記載されています。
そのため、受講者は英語そのものを吸収し、速読・速聴するトレーニングに集中することができる
ようになっています。

 短時間で、効率的・効果的な国内唯一のトレーニングです。

3つのこだわり

仕事や今の勉強に加えて、さらに別の勉強を行うというのは、非常にたいへんなことですよね。
私たち自身も体験しています。仕事や就職に必要としているスコアを、いかに短期間に取得するか
ということが必須の要件だと考えています。
 最小の労力でとれる
もうひとつのこだわりは、最小の労力でスコアを上げるということです。緊張に満ちたしんどい
勉強は、結局息切れを起こし、「その後の広がり」につながりません。合理的で、“思わずハマって
しまう”ようなトレーニングを行い、受講者ひとりひとりの潜在能力を最大限に引き出します。
 キャリアプランのアドバイスも充実
そもそもなぜ多くの方がTOEICを受けるのでしょうか。その大きな理由はキャリアの充実、
キャリアのアップの2点です。ビジネスの本場アメリカ合衆国で、豊富なスカウト経験を積んだ
プロの、的確なアドバイスを受けることが可能です。

気になる授業内容と受講料はこちらをご覧ください

授業構成 受講料

英語は、単なるツールに過ぎません。 それが、将来的なキャリアプランと有機的に結びついたとき、 本当の意味であなたのTOEICへのチャンレジが意味をなすのです。  “英語の達人”エリフェットが、Empower:エンパワー(勇気づける) して、あなたを全面的にバックアップいたします!

TOEIC専門クラスに関して詳細をお聞きしたい方は、メール admin@elifet.com にて24時間受付中

下記、電話番号の受付時間は…
月曜日~金曜日 13:00~20:00  日曜日13:00~18:00(担当:岩崎)

 

エリフェットの学習理論・技術について、詳しくはこちらをクリック
池田和弘 TOEIC最強の学習 英語学習法スペシャリスト 教務開発顧問・講師: 池田和弘
 エリフェットのTOEIC専門コースでは、名著といわれる「TOEIC最強の学習法」をはじめとする数々のベストセ ラー・ロングセラー、そして、大学の研究機関におけるESP(専門分野の英語)の会話システムやライティング・プログラムの開発、大学・企業における TOEIC指 導など、20数年にわたる実績に裏打ちされた合理的なトレーニングにより、3カ月で150~200点アップ、数か月で800点突破、2か月で2000語記 憶など、数々の実績をあげてきております。「英語の見方が180度変わった」といった声のみならず、「人生が変わった」といった声さえ寄せられる、革新的 なコース、それがエリフェットのTOEIC専門コースです。

<池田和弘のTOEIC講座受講生の声>  

●池田先生の授業は、目からうろこで、とても有益なものでした。理にかなった斬新な英語勉強方法なので、今まで英語を学んできた人には、非常に良い刺激になると思います。

●先生のやり方はすごくわかりやすいし、やる気がでます。 目標点数にも必ず届くという自信がでてきました。


●今まで習った英語の講座で、池田先生のが一番よかったと思います。 

 
●今までどうしてもわからなかったTOEICの解き方をわかりやすく教えていただいたのでとても勉強になりました。

 
●衝撃的でした。 今まで考えもしなかった学習法で学ぶことができて、とても有益でした。 

●さすがに背景に素晴らしい理論があるからなのでしょうが、気楽に勉強したのに、予想をはるかに上回る点数がでて、ものすごく満足です。

●実はこの講座を受けるまで、一生英語は勉強しないだろうと思うほど英語嫌いでしたが、池田先生に教われて、救われました。 頑張って引き続き英語を勉強していきます。

★その他、多数

↑ページTOPへ戻る
 

池田和弘開発の最新作【英語を話す事に特化して作られた教材】

スピークナチュラル! 今までにない教材! 誰でも本当に英語が話せる!


クリックすると別のページが開きます→speak-n.com/index.html

ご紹介

《池田和弘の本》

TOEIC 最強の学習法 こうすれば早く覚えられるTOEICテストの英単語
「TOEIC最強の学習法」
日本実業出版社
「こうすれば早く覚えられるTOEICテストの英単語」
日本実業出版社
●TOEIC学習法の決定版
日本人の学習法の決定的間違い。 超高速暗記法を公開。
文法・語法はこう攻略する。 構文の進化したとらえ方。
教材別、レベル別の学習アドバイス。

●TOEICは語彙力で決まる!
実用的かつ平易な英文が出題されるTOEIC テストは、語彙力で決まる部分が大きい。
●文脈からスラスラ頭に入る!
独特のフォーマットで、英単語を“文脈記憶”する。
ストーリーの中で覚えた単語はしっかり頭に残るとともに、サクサク覚えることができる。付属CDから発音も確実にマスターし、リスニング対策にもなる。
●1日25分、1か月1000語。短期間で爆発的に単語が増える!
「文脈記憶」「音読」「リスニング」の3つを有機的に組み合わせ、短期間での記憶を可能にした超速英単語記憶法(=スーパーリピート方式)
  20万部のベスト&ロングセラー『TOEICの英単語 こうすれば速く覚えられる!』『TOEICの英単語II こうすれば速く覚えられる!』のパワーアップ版。

《池田和弘の本で人生が変わった人》

MBAホルダーが語るノンネイティブへの道  詳細はこちらをクリック!

TOEIC935、TOEFL250、英検1級、米国MBAを取得した著者が語る英語学習法。

『人生を変える本に出会う』

TOEIC900を取り海外勤務が決まった同期が教えてくれた本は、200点以上アップのためのTOEIC最強の学習法(池田 和弘)という本でした。

  
この本はとても衝撃的でした。

リスニング力、単語力、リーディング力を一度に鍛える「三位一体学習」、単語力を一気に高める「スーパーリピート方式」には目からウロコでした。

 
「俺がこれまでやってきた(やってないんだけど)、時々TOEICの問題集を買っては少しやって止める、の繰り返しはなんだったんだ・・・」

「この本を2年前に知っていれば今ごろ海外勤務になったのは俺だったかもしれない・・・」
とかマジで思いました。

 
また、この本には著者がTOEIC950超レベルの英語を身に付けるまでの、決意、学習、挫折、落胆、嫉妬、再決意、学習、、、という過程が赤裸々につづられていました。

 
読んでいるうちに、「この作者すげーなー。でも俺もこれぐらい勉強すればTOEIC900いくんかな」と思い始めました。英語への強い意欲が湧いてきました。

 もう900とったつもりでニタニタしています。

 「あ、人事通知見て電話かけてきたの?うん、おれロンドン決まったよ。あーTOEIC?いちおう900取ってるよ」

 なーんて勝手に妄想モードに入ってます。

 
私の人生に精神的に影響を与えた本としてはカミュの「シーシュポスの神話」をあげますが、私の人生に具体的に影響を与えた本としてはこの池田和弘氏著「200点以上アップのためのTOEIC最強の学習法」をあげます

【Web上有名人インタビュー】  詳細はこちらをクリック!

英語学習HPとして有名な、「英語と戦うぺぇじ」の創設者、阿知和 恭介さん

「本格的に英語を勉強するキッカケとなったのはどのようなことですか?」
 
阿知和さん
「大学2年の時に友人とヨーロッパを旅行して、もっと英語が話せたら、と思ったことと、書店で『TOEIC最強の学習法』に出会ったことだと思います。」 

「僕も『最強の学習法』を本屋で偶然立ち読みしたことが原点です。他にも、あの本に影響を受けて始めた方は多そうですね。すごい本です。 」

【特に衝撃を受けた本】  詳細はこちらをクリック! 

 私が実用英語学習を始めるきっかけとなった、記念すべき本です。この本に出会っていなかったらこんなに英語をやっていなかったでしょう。実はこの本、3年ほど前に友達にあげてしまって手元になかったのですが、実用英語学習を始めてちょうど5年になり、ここらで原点に戻ってみるのも悪くないと思って本屋で買ってきました。

 初めて本屋でこの本を読んだとき、興奮して思わずその本屋で3時間ほどずーっとそのまま立ち読みしていたことをよく覚えています(^^)。久々なので結構忘れている部分も多かったですが、この本のすごさをまとめれば

インプット重視
とにかく音読、ひたすら音読

この2点に集約されるのではないでしょうか。全体的には、英語学習において極めて重要な要素(文法をどうするか、etc)をわかりやすい言葉で簡潔にまとめているという印象を受けます。下手に突っ込んで詳細に書いて、読者を混乱させてしまうのを防ぐ、という著者の意図がうかがえます。その他、TOEICの問題集等を解く際の、問題内容を効率的に記憶するためのノートの取り方や、語彙増強方法としてのスーパーリピート方式やスーパーソニック方式など、優れた内容が満載なのですが、これらも重要なことは言うまでもないですが上記の2点に比べれば大分かすんで見えます。逆にいえば、それだけ上記の2点が重要であり、この大原則さえ守っていればTOEICはなんとかなる、ということでもあると私は思います。

この本は、200点アップのための、というサブタイトルが示すようにTOEIC600以下の人が800レベルを超えるための方法論をまとめた本です。個人的には、800にできるだけ短時間で達成するための本としてはこの本より優れた本はないのではなないかと思います。他にこのような学習方法論を書いた本を読んだことはあまりないのですが。現にこの本に出会った時期とほぼ同時に受けたTOEICは590点で、その後1年間この本の通りに勉強に励み、1年後のTOEICで205点アップの795点を獲得することができました。他の英語学習系Webサイトを運営されている方で、私のようにこの本を勧める方は結構います。

この本の欠点は・・・探したのですが特に指摘できるようなところはありませんでした。TOEIC800突破(もちろんその先も)を目指す全ての人にオススメできる素晴らしい本だと思います。就職活動を控えた学生さんのTOEIC対策や、社会人の方のTOEIC対策等に、十二分に対応できるでしょう。

【読書録】   詳細はこちらをクリック!

「TOEIC最強の学習法 池田 和弘(著)」

 
今でもオススメ!

 栄枯盛衰の激しいこの分野で初版以来10年以上も版を重ねていることが本書の秀逸さを証明しています。

 
音読重視、リスニング重視の学習法は今でこそ常識になりつつありますが、本書が出版された当時は「英語の勉強=英文解釈や英文法の問題を解くこと」という考え方が一般的でした。
音声重視の勉強法を一般の学習者向けに説得力ある形で提示したのは、私が知る限り、本書が元祖です。極論に走らず、理論と体得のバランスの採り方を具体的に提示した本書の学習法は、今でも非常に参考になります。

 
学習法を述べた本には読者のモティベーションを高めるという役割もありますが、本書はこの点でも優れています。学生時代以来の筆者の英語修行の歴史が、ドラマティックに綴られていて、読者の共感を呼びます。冒頭から巻末まで、筆者の意気込みが感じられる勢いある文体で、読み終わると自分も頑張らなければという気にさせられます。

 
今でも時々本棚から引っ張り出して読み返しています。本気で英語を勉強しようという全ての人に、自信をもってお勧めします

 

【Are You Experienced? — TOEIC 900 体験 –】  詳細はこちらをクリック!

池田さん、この本を10年前に出して欲しかった…。

  かなりの時間をかけてようやく今のレベルにまで辿り着いた私が読んで、この方法なら確かに効率が良いと納得できます。 これから進む道は見えないけれど、これまでたどってきた道は良く見えるってことがあるでしょ。 「あの道を通ってくれば近かったんだなぁ….。」
  といっても全くこのとおりに学習する必要はないと思います。 エッセンスだけをつかんで、自分なりにやり方をアレンジしていけば良いのではないでしょうか。

 

↑ページTOPへ戻る  

ページの先頭へ