英会話を確実に習得するために「リッスントーク」を使った授業開催

英語教育のカリスマ、池田和弘先生と株式会社elifetとの共同開発教材「リッスントーク(Listen Talk)」が発売され、その教材を仕様して、更に会話の幅を広げていける初心者向けのクラスが開催されています。

日本語を活用した英会話の習得方法 「リッスントーク」

~脳科学に基づく最新のバイリンガルメソッド~

株式会社エリフェットは、日本人にとって最も効果的な英会話の学習方法を追求した新しい教材「リッスントーク」を2015年2月下旬より発売しています。言葉の学習とは、脳の情報処理のプロセスであることに着目し、日本語の処理に慣れた「日本語回路の脳」であっても、その回路を活用して、「英語の回路」がスムーズにできるように工夫した教材です。いわば日本人の学習者にとって優しい教材です。

たとえば「意味」のように単純には規則化できないものでも、脳は処理し、理解できます。英会話の習得も、脳による情報処理力の成果と考え、「意味」の理解を重視した学習方法を採り入れました。これまで、英語の習得に時間とコストをかけながら、大きな成果が得られにくかったのは、この「意味」の学習とは対極にある「規則の体系=文法」の学習に重点が置かれていたからです。

こうした工夫によって、「リッスントーク」は、留学などの海外経験がなくても、ネイティブの会話の感覚をつかみながら、英会話を学ぶことができます。CDと教科書を使って学習する仕組みですが、日本語に慣れた脳が効率的に学習しやすいように、英語と日本語の順序を合理的に配置しています。たとえば、「音声配置」を工夫して、リスニングでは、英語から日本語という順序で録音されたものを聞き取り、瞬時に英語を日本語に転換し、その逆にスピーキングでは、日本語で考えたことを瞬間的に英語に変換していく訓練を重視しています。

リッスントーク

【リッスントークに関するお問い合わせ】

リッスントークのクラスやご購入に関して、お気軽にご連絡ください。

〒560-0021 大阪府豊中市本町1-4-4 サクセスビル1F

株式会社elifet(エリフェット)

TEL: 06-6846-5002/ FAX: 06-6846-5003

ページの先頭へ