池田 和弘 開発顧問 (Kazuhiro Ikeda)

【プロフィール】

  • 京都大学卒
  • 通訳養成学校を経て、専門学校や予備校での教鞭、翻訳活動を行う。
  • 大阪大学大学院言語文化研究科にて、理論的ベースを固める。
  • 大阪大学工学部工学研究科で原子力、ナノフォトニクスのESPプログラムを開発し実施する。
  • 最新理論と数多くの実地経験を持つ、日本有数の英語学習法スペシャリスト。
  • 現在、大阪観光大学 国際交流学部 准教授
  • TOEIC955、国連英検特A級、英検1級。

【詳細】池田氏は、「学習者に優しい」をコンセプトにしており、認知言語学、レキシカル・ファンクショナル・グラマー、並列分散処理など最新の知見を駆使して学習システムを構築できる日本有数の英語学習法スペシャリストである。

誰もが疑問に思いながら、どうにもできなかった英語教育の現状。
つまり、2つの英語の存在(実用英語と受験英語)を「ひとつの英語」にするというelifetと池田氏の理念が合致し、本来あるべき英語教育の真の姿を、出来るだけ多くの人に提供していこうと全面的に参画。

「受験」や「テスト」に迎合せず、それらをはるかに越えた視点から英語教育を考え、新世代の英語教育システムを完成させた。
受験英語と実用英語を融合した「新世代の英語学習法:超立体マイクロネットワーク方式」である。

【著書・教材開発】

その他、教材や著書も多数ある。

【公式ブログ】

ページの先頭へ