最も効果的な英会話の学習方法は?

皆さんはこれまでにどのような方法で英語を勉強されてきましたか?

英会話

英会話スクール、オンラインレッスン、英語教材を使用しての独学など、私たちの周りには様々な英語の学習方法が溢れています。
しかし、その中で自分に合った学習方法を見つけるのは難しいですよね。

出来る事なら、なるべく費用をかけず、効率的に学びたい!
自分の好きな時に学習したい!
というのが本音だと思います。

それでは、どの学習方法が最も効果的かを見ていきましょう。
まずは、以下の学習方法別のメリット、デメリットを見てください。

① 英会話スクール

英会話スクール

【メリット】
・外国人と実際に対面で話すことで、「話す」ことへの抵抗感がなくなる。
・レベルに合った教材を使い、学習できる。
・グループレッスンがあり、学習仲間が出来る。(モチベーションの維持)

【デメリット】
・費用が高い。
・講師を選べる選択がほとんどない。
・学習時間が限られている。(短い)
・レッスンの時間が固定。(時間的拘束)
・通学が面倒。(時間と費用がかかる)
・気軽に休んだりやめられない。

② オンラインレッスン

オンライン英会話

【メリット】
・学習のスケジュールや学習時間の長さを選べる。
・講師を選べる
・好きな場所で受講が可能。
・英会話スクールと比べると費用が格安。
・ほぼ24時間学習可能。

【デメリット】
・常にネットワーク環境が必要。
・静かな場所を確保する必要がある。
・映像や音声がネットワーク環境に左右される。
・ノンネイティブの講師が多い。
・学習のモチベーションを保つのが難しい。(独学のため)

③ 書籍

池田和弘の書籍

【メリット】
・費用はかなり安い。
・自分の好きな場所、時間で学習できる。
・自分のペースで何度も学習できる。

【デメリット】
・会話練習ができない。(効果が分かりづらい)
・学習のモチベーションを維持するのが難しい。
・書籍をどう使うか(学習の仕方)は自分次第。
・発音やニュアンスを正してくれる相手がいない。
・小数枚のCDなどから音声学習も限られている。(ただし、音声ダウンロードができる書籍も増えている)

④ CD・DVD教材

リッスントーク

【メリット】
・自分の好きな場所、時間で学習できる。
・自分のペースで何度も学習できる。
・音声学習のための素材は多い(多数のCDやDVDなど)。
・学習方法が明確(簡潔)で、指示通りにやればよい。

【デメリット】
・学習のモチベーションを維持するのが難しい。
・学習効果を実践する場がない。(ウェブやサポートでカバーしているものもある)
・発音やニュアンスを正してくれる相手がいない。

⑤ E-learning

E-learning

【メリット】
・場所を選ばすどこでも学習できる。
・時間に関係なく自分のペースで学習できる。
・学習の履歴や効果を記録し、確認することができる。

【デメリット】
・常にネットワーク環境が必要。
・静かな場所を確保する必要がある。
・映像や音声がネットワーク環境に左右される。
・学習のモチベーション維持が難しい。
・比較的高い。

これらはあくまでも、日本にいながら学習するための方法で、海外に駐在したり、留学するのは除いています。

これらを比較してもらえば分かるように、それぞれの学習方法は一長一短で、最も効果的なものは、やはり自宅での学習をベースにして、学んだ事をオンラインレッスンで実際に使ってみることではないでしょうか。

わたしたち、elifet(エリフェット)は、学習者が自分の目標を最も効果的に達成できる方法を常に考えています。
英会話の学習方法で困ったら、お気軽にご相談ください。

エリフェットインターナショナルアカデミー

elifet International Academy (エリフェット インターナショナル アカデミー)

大阪府豊中市(阪急豊中駅から徒歩3分)にて、英語の最先端学習法を提供しています。
日本人にとって最も効果的に英語を習得できるための教材やトレーニングを開発し、「学習者に優しい」をコンセプトに、生徒さんの目的に合わせて最適な学習方法で指導しています。 また、英語の学習には「自宅学習」と「音声学習」が必須だと考え、授業では学習のチェックや、トレーニング、実践練習を徹底しています。

ページの先頭へ